戻る

2019/20年冬学期(第40回)日欧比較文化演習

 

<日時>

2019年5月18日Vorbereitungstreffen(「準備のための会合」となっていますが、内容は通常の授業と同じです)、

2019年9月28日から2020年3月28日までの毎週土曜日の合計27回。

時間は12時30分から20時ごろまで。12時半ぎりぎりではなく、余裕をもって来てください。

飲食は授業の前(入場は11時頃より可能)、あるいは授業中随時(ただし、匂いのきついものは避けること)。

 

<場所>

基本的に江東区の森下文化センターの第3研修室で行います。

135-0004 東京都江東区森下3-12-17 TEL03-5600-8666 FAX03-5600-8677

 

場所の変更がある場合は「テーマ一覧」から入る「Anwesenheitsliste」の各該当日の備考欄に事前に記載します。

 

<費用>

参加費は不要ですが、司会担当時の進行表のコピー代とお菓子代は各自で負担しています。また、ゼミで使用する道具を森下文化センターの貸しロッカーに入れているので、この使用料金も全員で負担しています。平均して1ヶ月あたりで200円程度です。進行表は自分が議長を担当する前の週の授業で参加者に手渡ししますが、自分が欠席した場合と翌週の出席者が欠席している場合は、進行表を郵送するため、その郵送代が別途必要になる場合があります。

 

<参加資格>

第3学年以上の学生、あるいは社会人、主婦の方で、ドイツ語がある程度できる方。

初心者向けではありません。

このゼミは参加者が交代で授業の準備/進行を行っていく自主運営のため、気分が向いた時だけ出席するという方はご遠慮ください。

 

自分のレベルがよく分からない、という方には「聴講」されることを推奨します。

聴講」は1学期につき1回のみ可能です。参加したい日の10日前までにシュタインベルグ先生の方へ連絡し(「石山書斎」電話:03-5953-4615)、聴講の申し込みをしてください。

先生自身はEメールをしません(メールアドレスもありません)。そのため、先生に直接問い合せされたい方は上記電話番号に電話して下さい。先生が不在の場合でも、留守番電話にあなたの「名前」「用件」「先生の方から連絡するための電話番号と都合の良い時間」を入れておくと、後で先生の方から電話してくれます。先生は日本語を話されます。

 

<申し込み方法>

 

1.申込用紙

A6(はがきサイズ)の用紙に以下の内容をドイツ語(アルファベット)と日本語で

 

 1)名前

 2)住所(自宅・会社)

 3)電話・ファックス番号

 4)Eメールアドレス(参加者間の通信に使います)

 5)在籍大学と学年、または卒業大学と卒業年

 6)留学経験がある場合は、その大学名

 7)初めて参加される方の場合は、顔写真(証明写真)

 8)本人の署名(重要です)

 

 興味・関心のあるテーマ

 授業は毎回決められたテーマに従って行ないますが、そのためのテーマです。

 

2.92円切手が貼付され、自分の住所氏名が宛名になっている長形3号の封筒

これは初回出席時の進行表を郵送するために使います。2つ折りにした進行表のサイズがA4のため、長形3号の封筒だと三つ折りにして入れることができます。

 

申し込み用紙および封筒は、シュタインベルク先生に郵送で送って頂くか、書斎で直接渡して頂きます。

 

シュタインベルグ先生

171-0021 東京都豊島区西池袋5-21-6-205

石山書斎

電話:03-5953-4615

 

参加希望にあたっては、参加要項(クリックすると開きます)を熟読の上、申し込みをお願い致します。

 

質問等のお問い合わせがある方は、h_ishimura@mac.com までメールでご連絡ください。その際、「ドイツ語ゼミについて」というタイトルをつけていただくと助かります。